自分の定番スタイルをつくる

自分の定番ファッションテイストは

一口にファッションのテイストといっても様々あります。あれもこれも取り入れる必要はありません。むしろ自分の定番テイストを一つおさえる事でお財布に優しいコーディネートをする事が出来ます。既にクローゼットにあるアイテムを見ながら自分が何系なのかを改めてチェックしてする事も賢い着こなし術といえるでしょう。
カジュアル
Tシャツ・カットソー等をトップスにしたりボトムスをデニムにしたりと堅苦しくないファッション。
ビジネスカジュアル
カチッとした上下揃いのジャケット&スーツではなく清潔感がありながらラフ感のあるスタイル。デニムやサンダルはNG。
コンサバ
保守的な、という意の言葉であるコンサバティブを略してコンサバ。男性受けも良いきれい目スタイル。オフィスファッションとしても印象が良く上品なイメージ。
ガーリー
フリルやリボン、チュールなど女の子感、可愛らしさのある甘目のファッションスタイル。

ファッションの足し算と引き算

トレンドをシーズン毎に買い足す足し算は賢い選択とは言えません。それにトレンドは足が早く瞬く間に過ぎ去ってしまう時もあります。いつもの定番スタイルにトレンドをちょい足しする事で今ドキ感を演出しましょう。又、引き算も大切です。好きだから着る、も良いですがTPOにあわせた品のある着こなしが出来る事も大切です。
小物使いで足し算
例えばトレンドカラーがミントグリーンだったとします。全身ミントグリーンはあり得ませんが靴やアクセサリーであれば自分の定番スタイルに加えやすく、後から使い回す事も出来ます。
身だしなみで引き算
例えばカジュアルが定番でいつもデニムスタイルだったとしても、場にそぐわなければデニムを引き算をする事が賢いコーディネートだと言えます。
いつもシャツにデニムの装いな所、センターラインの入ったストレートパンツにはき替える等シチュエーションに応じたコーディネートの選択がお洒落な着こなしです。