サイズ感を知ろう

接客されるのを楽しむ

好みや予算もあるので接客されるのはうざい!試着したい時には言うのだから話しかけないで!と振舞うのであれば勿体無いお化けが出てきてしまいそうです!
接客されるのが嫌だからネットで買うという人も多い今こそ、機会があれば店頭でトレンドを知る販売員さんをこちらから活用しましょう。
中には無理強いしてくる圧のある販売員さんもいるかもしれないのでそういう場合は「大丈夫です。見させて下さい。」と距離をおけば良いだけです。
店内のコーディネートを見てこれ、と思えばこちらから声をかけて試着してみましょう。
コーディネートされていた以外の着こなし方を質問するにはうってつけの販売員さんです。売上も大事ですが何よりもお客様に似合う商品を提供したいと思う素敵な販売員さんは大勢いますよ。
販売員さんに接客された事で自分だけでは見つけられなかった素敵アイテムに出会えるチャンスがそこにあるかもしれません。

着ていて気持ちが良いと思う事

「巷で流行っているから着てみたい!」と言うトレンドに対する好奇心を持つ事はとても素敵です。ですがファッションは何よりも自分に似合ってなければお洒落ではありません。
鏡の前に立つ自分と自分の感じるフィーリングを大切にしましょう。
「これ、自分に似合っているかも!」な自分にとってフィーリング良しのコーディネートなのであれば、それは着て良し!なのだと思って下さい。
もちろんそれがシチュエーションにあったコーディネートかどうかの心配りも必要です。
トレンド感がないかも・・・と思い悩む必要はありません。大切なのは全身の今ドキ感ではなくそのファッションが自分にとって着ていて心地良くいられる大好きなファッションであるかなのです。